効果を得るためには?スーパーカマグラの正しい飲み方

「今日は絶対に失敗したくない!」と毎度セックスに挑んでいるED・早漏男性のために、スーパーカマグラの正しい飲み方を紹介していきます。

スーパーカマグラはED・早漏治療薬ですが、服用タイミングや飲み方を間違えると効果が得られない場合があります。
せっかく舞い込んできた性行為のチャンスをむげにできませんよね。
スーパーカマグラを服用する際には、きちんと飲み方を予習してから性行為に挑み、満足いくナイトライフを送れるようにしておきましょう!

スーパーカマグラの飲み方ポイント

正しい飲み方

ED・早漏治療薬のスーパーカマグラは、飲み方をきちんと守らないと効果がゲットできなくなったり、半減したりします。
さっそくスーパーカマグラの基本的な飲み方をチェックしていきましょう。

【スーパーカマグラの基本的な飲み方】

飲料 水、またはぬるま湯
飲むタイミング 性行為をする1~3時間前
飲む量 4分の1錠~1錠
飲める回数 1日1回まで

以上がスーパーカマグラの基本的な飲み方となります。
スーパーカマグラは、2つの成分を配合しているため、普通のカマグラゴールドよりも少し早めに飲むことをオススメします。

こういった薬は「挿入する前に飲む」と勘違いされがち。
実際は、体内に薬の成分を十分に吸収させる必要があるため性行為の1~3時間前に飲みます。
「いざ挿入!」という時に飲まず、性行為をする予定がある日は大人の雰囲気になりそうになる前に飲んでおくことを推奨します。

錠剤をカットして飲むのもアリ

スーパーカマグラはシルデナフィルを100mg、ダポキセチンを60mg配合しています。
どちらも成分としては最大含有量のため、飲む量に関しては自分自身で調整しなければなりません。

例えば、シルデナフィルは日本人男性にとっては50mgでも効果を発揮するといわれています。しかしスーパーカマグラの含有量は100mg。
調整したい人は、薬局でも販売されるピルカッターで錠剤をカットするという手法がオススメです。
「カットしたら効果が半減するのでは?」という不安を抱える必要はありません!
スーパーカマグラは、錠剤を4分の1錠にしたり2分の1錠にしたりしても効果は変わりません。
1錠まるまる飲んでしまうと、人によっては効果よりも副作用を顕著に感じるケースもあります。
そのため、摂取量は慎重に調整していきましょう。

お酒と飲むと勃起しにくくなるって本当?

スーパーカマグラとお酒の関係
スーパーカマグラはお酒と一緒に飲んでもいいのでしょうか?
医学的な観点から見ても完全NGではありません。
しかし、お酒と一緒に飲んでしまうと酔いが回りやすくなりフラフラ状態を招く危険性があります。
もちろん中には性行為前から緊張してしまう人もいるため、リラックス目的で飲む人も。
お酒には身体や脳をリラックス状態にしてくれるので少量であれば問題ないといえます。
一方、飲み過ぎてしまうと酩酊状態になり勃起や射精がしづらくなってしまう場合もあり、逆効果を生みだす可能性もあるのです。

お酒を飲んだ後に「あれ?勃起しづらいな?」と感じた経験ありませんか?
これはあまりにも脳と身体がリラックスしており、性的刺激による興奮や性欲の感度が低下するのが原因です。
お酒はリラックス効果もありますが、お酒の強い人でも少しだけにしておくのを推奨します。

飲む前に確認しておきたい注意事項

スーパーカマグラには、他の医薬品と同様に併用禁忌薬や併用注意薬があります。
併用禁忌薬とは、スーパーカマグラと一緒に飲んではいけない薬を指します。併用注意薬は、スーパーカマグラと併用する際に注意が必要な薬です。

普段から薬を服用している人は、併用禁忌薬や併用注意薬に該当する薬がないかチェックしておきましょう。

【併用禁忌薬】
・塩酸アミオダロン製剤
・硝酸剤
・抗真菌薬
・鎮痛剤
・HIV治療薬
・抗生物質
・抗うつ薬
など

 

【併用注意薬】
・リトナビル
・エリスロマイシン
・ボセンタン
・リファンピシン
・アムロジピン
・カルペリチド
など

スーパーカマグラは、シルデナフィルとダポキセチンを配合しているため通常のED治療薬よりも併用禁忌薬や注意薬の種類がたくさんあります。
上記の薬以外にもまだまだあるので、不安な人は主治医と相談してから飲むようにしましょう!

そもそも服用してはいけない人もいる?

スーパーカマグラをそもそも服用できない人たちがいるということを知っていますか?
20歳未満の男性はもちろんのこと、女性や満65歳以上の人、腎障害や肝機能障害の既往歴がある人は飲めません。
他にも多発性骨髄腫や白血病、出血性疾患、消化性潰瘍がある人もNG。
また陰茎に欠陥がある人も飲んではいけません。

SNSでもご購読できます。