早漏のあれこれ

スーパーカマグラと一緒にできる早漏のセルフケア法

早漏トレーニング

スーパーカマグラでEDと早漏を治療しようとしている人には、一緒に取り組めるセルフケア方法を紹介します!
自宅で簡単にできるスタート&ストップ法やミルキング法、セマンズ法など、世の中には早漏を応援する手法がたくさんあります。
「スーパーカマグラだけに頼るのもなあ…」と思っていた人は、自分で簡単にできる手法を生活に取り入れていきましょう。

早漏を改善できるセルフケア方法をチェック

早漏を自分自身で改善する手法はいくらでもありますが、その中でもオススメな方法をチェックしていきましょう。

・スタート&ストップ法
・ミルキング&ジェルキング法
・スクワット

この3つの方法は、早漏改善手法の中でも王道。
自宅で簡単にできるうえに、誰にもバレずに一人でこなせる手段ばかりです。
「薬だけに頼りたくない!」と思っている人は、自力でチャレンジできる早漏改善法で性器を鍛えてみましょう!

スタート&ストップ法

スタート&ストップ法は、マスターベーションで行える手法です。
射精が近づいてきたというサインを感じたら、手を休めて射精しそうになるのをグッと我慢するという方法です。
「出したい!」という気持ちがおさまってきたら、その後にまたマスターベーションを再開します。
初めては止めての繰り返しから、スタート&ストップ法と呼ばれています。
早漏の方はいつの間にか射精してしまっているという場合が多いため、意図的に自身で射精をグッと堪えるという訓練をしてみましょう。

マスターベーションでは自分の手で行う方が多いかと思いますが、実際の膣内刺激は手よりも刺激が違いますよね。
「手の刺激は慣れてしまった」という人は、ワンランク上のTENGAを使用して射精を耐えられるかどうかを試してみましょう。

ミルキング&ジェルキング法

ミルキングとジェルキング
ミルキング&ジェルキング法は、ペニストレーニングの一種です。
ペニスを鍛えるための手法で、勃起状態または半勃起状態の状況からスタートできる方法です。
それぞれの方法をチェックしましょう。

【ミルキング】
1、ペニスを半勃起状態にする
2、ペニスを握って、小指側から順に握る
3、小指、中指の順番で指を離す
4、2と3を繰り返す

【ジェルキング】※温めたジェルを用意してください。
1、半勃起状態のペニスにジェルを塗る
2、ペニスを握って小指側から順に握っていく
3、小指・中指の順番で指を離していく
4、2と3を繰り返します

ミルキングとジェルキングの違いは、ジェルを使うかどうかですね。
実際のセックスは体液があるので、ジェルキングで徐々に馴らしていく方法がおすすめです。

スクワット

「なんでスクワット?」と思っているかもしれませんが、実は早漏男性ほどスクワットをした方がいいのを知っていますか?
スクワットは股間周辺の筋肉を鍛えます。
その際に、勃起をする時の筋肉(PC筋)も鍛える効果が期待できるのです。
スクワットで筋力を鍛えることで、勃起力をさらに強化し、早漏を防止できるような筋力も育てられます。

【オススメのスクワット法】
1、肩幅より足を開く
2、お尻を突き出して腰を下ろしていく
3、ひざが直角になったらお尻をキュッと締める
4、1~3を30回ほど繰り返す

また射精をコントロールしている筋肉は、PC筋の他にも腹筋が関わっています。
スクワットだけでは心許ないという人は腹筋も生活に取り入れていきましょう。

パートナーがいる人の早漏改善法

恋人と早漏を改善
上記では自宅で一人でも行える早漏改善法を紹介しましたが、中には本番のみで改善してみたいと思っている人もいるはず。
恋人がいる人には、セマンズ法を紹介していきます。

セマンズ法とは、学習理論に基づく心理療法または行動療法です。パートナーと段階的に実践することで早漏の改善が期待できます。
セマンズ法には第1段階~第4段階まであります。
それぞれの特徴をチェックしてみましょう。

〇第1段階:恋人の手で射精を手伝ってもらう
射精のサインを感じたらストップしてもらい、また再開するというのを4回繰り返して、4回目で射精をします。

〇第2段階:女性上位で膣内セックスをする
基本的に女性に動いてもらう方法です。第1段階と同じように、射精のサインを感じたら止めて、また再開するというのを4回繰り返します。
4回目で射精をしてください。

〇第3段階:側臥位にて膣内セックスをする
第3段階も第2段階と同様な方法で行います。

〇第4段階:最後は正常位で膣内成功を試みる
第4段階では、正常位で女性が動くのではなく男性が主体となって動いてください。

セマンズ法は段階的に行うことで自信がつき、射精時間が伸びるといわれています。
セマンズ法は非投薬の手法ですが、スーパーカマグラで勃起を改善しつつ、射精時間を延ばすことでさらに自信がつきやすくなるでしょう。

スーパーカマグラは早漏を完治できない?

スーパーカマグラはEDと早漏を改善するよう働きますが、完治はできません。
あくまでも改善薬であるため、根本的な体質改善を行いたい人は日頃からセルフケア方法を取り入れて実践してみましょう。
大事なのは、医薬品だけに頼らないということです。
EDと早漏改善を試みている人は、スーパーカマグラで勃起力と射精時間に自信をつけながらも普段からセルフケア方法で身体に気を使っていきましょう。

挿入してから1分堪えられますか?早漏の定義

男性なら誰でもなりたくないと思っているであろう早漏。

・最近ちょっと早いかも
・射精をコントロールできないよ
・相手が満足していない気がする

自分自身でこのような気づきがあった場合は、もうすでに早漏を発症しているかもしれません!
本記事では早漏の定義と、早漏を誘発する原因を紹介していきます。
早漏かもしれないと自分を疑っている人は要チェックです!

1分で出ちゃうのは早漏?!

早漏の定義
早漏とは、本人の意思とは裏腹にまたは性行為の刺激が我慢できずに射精をしてしまう症状です。
早い人では、女性の膣内に挿入しただけで射精をしてしまう人も。
医療機関で定義される早漏は、挿入してから1分以内に射精してしまう人が当てはまります。
程よい時間で性行為を楽しみたい男女にとっては、非常にストレスを感じざる終えません。
多くの男性は「パートナーとより楽しませたい」「持久力はあったほうがいい」と考えているため、早漏を発症すると自己評価がどんどん低下します。

また「1分以内に射精をしたから早漏!」というだけでなく、人によっては性行為の際に極度に緊張をする、精神的ストレスといったのも原因になり得ます。

女性が満足する性行為の時間は何分?

早漏男児はどこまで挿入している時間を維持すればいいのでしょうか?
女性を対象としたアンケートでは、挿入をしてから射精をするまでの時間は約10~15分程度で満足できるという結果に。
「どこまで我慢をすればいいのか分からない!」という人も、射精をコントロールできるようにトレーニングをする際には目標時間を設定しておきましょう。

早漏の原因

早漏定義の次は、早漏の原因を知っていきましょう。
早漏の原因は主に4種類に分類されます。

・過敏性早漏
・心因性早漏
・衰弱性早漏
・ED性早漏

この3つの中に当てはまるかも?と感じている人は、さっそくそれぞれの原因と対処法をチェックしていきましょう。

過敏性早漏

性的な興奮が絶頂に達していなくても刺激だけですぐに射精してしまう状態を指します。
通常、性行為の時は性的な刺激が脳に伝わってから身体が射精の準備を始めます。
しかし、過敏性早漏の人は男性器の神経が過敏になりすぎているため、少しの性的刺激で射精をしてしまうのです。

過敏性早漏になりやすい人は、時間が惜しくて早く射精する癖がついている、または仮性包茎で亀頭が包皮に包まれている人などです。

オススメの対処法は亀頭だけを触るマスターベーションや寸止めをするマスターベーションです。
刺激に弱い亀頭をオナニーで訓練することで、強い刺激にだんだん耐えられるようになる場合もあります。

心因性早漏

心因性早漏と男性
妄想や性行為をしている場面を思い出しただけで射精をしてしまうという状態です。
男性器にに刺激を与えずとも射精をしてしまうため、コントロールがききません。
心因性早漏の人は、過去の性行為にトラウマがある、または性行為に対して強いストレスやプレッシャーを感じているといわれています。
さらに、自分自身が早漏であるという自覚から「次も早く射精してしまったら?」という不安でさらに症状を悪化させてしまう人もいるのです。

心因性早漏になる人は性行為の経験があまりにもないことが理由としてあげられます。
また、早く射精をしてしまったらという不安を拭うためにも、やはり性行為の数をこなすという対処法が一番です。

衰弱性早漏

年齢と共に性器を支えている筋肉が衰えて、射精までの時間が短くなっている状態を指します。
40代以降の男性に見られます。
これは男性ホルモンであるテストステロンも関係しています。
テストステロンは、雄々しい身体づくりをするうえで欠かせないホルモン。
しかし、年齢とともに分泌量が減っていき筋肉も自然とつきにくくなり、低下していきます。
すると男性器を支えている筋力も低下して、早漏を誘発するのです。

オススメの対策法は筋トレです。
腹筋はもちろんのこと、一番有効なのはスクワットといわれています。筋トレをする際には、お尻の穴をキュッと締めるよう意識しながら行っていきましょう。

ED性早漏

早漏の原因は、主に過敏性早漏・心因性早漏・衰弱性早漏の3つです。
しかし、近年ではED(勃起不全)が原因で早漏を発症する人も増えてきています。
EDと早漏は紙一重の関係で、「硬いうちに射精をしたい」という焦りと緊張が早漏を誘発します。
またその逆も然りで「また早く射精をしてしまったら?」という強いコンプレックスを感じてしまい、そのまま勃起しなくなるといったEDを発症する人もいるのです。

もともとEDだけだった人が早漏も併発したのであれば、男性器を鍛え上げて勃起力を改善してみましょう。

医薬品に頼るならスーパーカマグラ

ED性早漏
スーパーカマグラは、特にED性早漏の人に効果を発揮する医薬品です。
スーパーカマグラには勃起力を改善するシルデナフィル、早漏を防止するダポキセチンを配合しています。
早漏に効果があるダポキセチンは、早漏患者が抱えがちな焦りや緊張といった状況を緩和してくれます。

勃起力だけを改善するバイアグラやレビトラ、シアリスにも少なからず早漏を改善する効果が期待できるといわれています。
しかし、勃起力だけを改善するだけでは早漏を発症している人特有の焦りや緊張、過度に感じている興奮は抑制できません。
ダポキセチンは、脳をリラックス状態にするため過度に刺激を感じてしまう過敏性早漏の人やストレスを感じやすい心因性早漏の人にも有効です。